火のある暮らし

ゆとりとくつろぎの薪ストーブ

木ごころでは自然と共生でき環境にやさしい暖房器具として薪ストーブをご提案しています。薪ストーブの最大の魅力は、ほっこりとしたやさしい暖かさでしょう。

火のまわりには自然と家族があつまってきます。ゆらゆらと揺れる炎を眺めながら薪のはぜる音に耳を澄ます。

お父さんはお酒を飲みながら・・・
子供達は日々の出来事を話しながら・・・
お母さんはやさしいまなざしで家族を包みます。

火のある暮らしはゆとりやくつろぎをもたらし、家族の絆を深め、日々の暮らしをよりいっそう楽しく豊かなものにしてくれるでしょう。

そんな素敵な薪ストーブですが、毎年の薪の準備など大変なこともあります。
木ごころでは、薪ストーブを導入していただいたお客様にかぎり薪割機の貸し出しもしております。
少しでもお客様のスローライフのお手伝いができれば幸いです。

木を燃やすということ(カーボンニュートラル)

木は燃やすと二酸化炭素を出します。その二酸化炭素は木々が生長する過程において空気中から吸収した二酸化炭素を空気中に戻しているのであって、地球上の二酸化炭素を増加させているのではありません。この循環を「カーボンニュートラル」といいます。

木をエネルギーとして利用することは、地球温暖化の防止に貢献するということです。

↑ページのトップへ
  • 木ごころが伝えたい事
  • 国産材を使った家づくり
  • 自然素材
  • 職人がつくる木の家
  • 参加型の家づくり
  • 火のある暮らし
  • よくある質問
木ごころくんの木ごころ通信
アロマショップ 手作り石鹸やアロマグッズなどなど
自然堂
Copyrigh (c) 2017 kigokoro Co., Ltd. All Rights Reserved.